こんにちは、紺野うみです。

 

今回は、私が思う神社への向き合い方をお伝えしようかなと思うんです

 

 

神社というと、皆さんは「何をしに行く」というイメージが強いですか?

 

やっぱり、普通は「お願い事をしに」とか「ご利益をいただきに」とかを一番の目的に、出かけることが多いのではないでしょうか!

 

たとえば「あの神社は縁結びにいいらしいよ!」と聞いたら、誰だって「えっ、そしたら恋人ができるようにお願いしに行こうかな!」なーんてなるものですよね(笑)

 

 

でも、実は神社って、もっともっと「行くだけで幸せ気分」になれる方法があるんです

 

それが、神社で必ず「ありがとうを伝える」こと

 

 

「いやいや待っておくれよ💦 私はご利益幸せがほしいんだから、お願いする前に感謝するなんてまだ早いんじゃないの?」

 

……そう思った方、いえいえ早くなんてないんです!

 

むしろ、ぜひだまされたと思って(笑)、皆さんに先にやっていただきたいなと

 

なぜなら、私たちが生きていくのに一番大切で、それを持っているだけで必ず幸せになれる力というのは……。

 

「幸せを手に入れる能力」だとか「幸せになれるくらいの運のよさ」なんかじゃないんです🌱

 

ズバリ、「幸せやありがたさに気がつける能力」だから

 

 

がほしい!」と、それぞれ神社や神様に対して望むことは多いことと思いますが……。

 

まぁまぁ、まずは慌てずに(笑)

 

一度、神社というのは、「感謝をする場所」だと思ってみてください

 

 

神社に行って、いよいよ拝殿で参拝をする際。

 

心の中でぜひとも、実際にきちんと神様に向かって話しかけてみてください

 

最初は、たとえば「今日は、こんな気持ちのよい参拝日和にしてくださってありがとうございます!」とか「おかげさまで今日も元気です!」とか、そういうことから始めましょう。

 

正直、どんなに小さなことでも構いません。

 

ありがとう」をしつこいくらい意識して使ってみましょう

 

 

実は私もこうやって、行くたび行くたびに、何かしら「今日も○○でありがとうございます」といろんなことの「ありがとう」を伝えていたんです。

 

そうしているうち、ある時ハッと気がついたんです。

 

「私ってば、よく考えたらいつも幸せだ!」……って(笑)

 

なにしろ、どんなに嫌なことがあった日だって、「あー、さっきはすごく辛かったんですけど、今はこうやって神社でリセットさせてもらってありがとうございます」と思えるようになっていたくらいなので(笑)

 

 

そう。私は神社という場所を通じて、自分の「幸せ」を見つけることがずいぶん上手になりました♪

 

人間、生きていれば、辛いことだって苦しい日だって必ずあります。

 

それは、きっと誰にだって言えること。

 

……とすると、なにが「幸せな人」と「不幸せな人」を区別するのでしょうか?

 

まさしく、自分自身が「幸せやありがたいことに気がつけるかどうか」なんです!

 

 

小さなことでも、ちゃんと喜ぶ

 

小さなことでも、ちゃんと楽しむ

 

行くだけで、神様を通じて、そのよい練習をさせていただける場所なんですよね、神社って!

 

 

あなたは、神社に行って何をしますか?

 

これからはぜひとも「感謝」をしてみてください!

 

そうすると、自然に自分の生活人生が豊かになって、「ご利益ください!」ってわざわざお願いしなくても、「あぁ、これが神様からの贈り物なんだなぁ」って、思える瞬間がたくさんありますよ

 

おためしあれ!

 

 

 

 


 

★ ご連絡はこちらからお気軽にどうぞ

6door.konnoumi@gmail.co

 

★これまでの記事一覧

バックナンバー

 

☆ 紺野うみの心理学・自己分析系《自己人格分析》Webサイト

「私の中に誰がいる?」

 

☆ 紺野うみの自由な日常系ブログ

「紺野うみの神社と書くこと、生きること」

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM